本・冊子の格安印刷なら【本の印刷工房】
本・冊子の印刷なら【本の印刷工房】

お問合せは【株式会社黒須印刷 内】

TEL.029-873-0605

縦書き冊子の2ページ表示と、セクションの分割方法

 

巻頭に「ページ番号の入らないページ」の作成

本文の設定がここまでの作業で終わりました。次に「巻頭ページ」の作成に入ります。ここでいう巻頭ページとは、大扉や序文、目次など本文と異なるフォーマットのページを指します。
なお実際の本になった時のページの左右の関係を画面でシミュレーションするため、縦書き用の2ページ表示の方法を解説につづいて「巻頭ページ」の作成に進みます。


縦書き2ページ表示(右から左)

  1. 2ページ(見開き)表示

    実際に本になった時のページの左右の関係を画面で確認するため、「2ページ」表示にします。「表示」タブ>「2ページ」をクリックします。2ページ表示にはなりましたが、左右が逆に表示されていると思います。

    MS Word冊子 2ページ表示

     

  2. 縦書き用ページの左右関係

    1ページを右側、2ページを左側に表示させるには、まず「ファイル」タブ>「オプション」をクリックし「Wordのオプション」ダイアログを表示します。「言語」>「編集言語の選択」から[他の編集言語を追加]プルダウンより「アラビア語(・・・)」を選択し、「追加」ボタン、右下の「OK」ボタンを続けてクリックします。
    ここで一度Wordを終了し、再度wordを起動しドキュメントを開きます。

    MS Word冊子 縦書用2ページ表示の表示方法-1

     

    再び「ファイル」タブ>「オプション」をクリックし「Wordのオプション」ダイアログを表示します。「詳細設定」をクリックし、右側ボックスをスクロールし中ほどの「構成内容の表示」>「文書の表示:」を「右から左」を選択し右下の「OK」ボタンを続けてクリックし終了です。
    ※横書きの冊子を作成する場合には、「左から右」を選択してください。

    MS Word冊子 縦書用2ページ表示の表示方法-2

     

    冊子の完成時と同様の2ページ(見開き)表示になりました。

    MS Word冊子 2ページ表示画面

     

    この画面表示と同様にプリンターで印刷したい場合は、「縦書き冊子の2ページ印刷」を参照してください。

 

セクションの分け方

  1. 「巻頭ページ」を挿入

    大扉、目次合わせて4ページを作成しますが、ページの左右の関係をシュミレートするため「表2」(表紙のウラ面)分も含めて5ページを本文の前に挿入します。1ページ目の先頭行、行頭にカーソルを入れて、「挿入」タブ>「空白ページ」を5回クリックします。

    MS Word冊子 空白ページの挿入

     

    挿入後は下図のようになります。

    MS Word冊子 巻頭ページ作成

    ※一番先頭の「表2」は入稿データーとしては不要でが、大扉のウラ面など本文中の白ページは作っておいてください。

  2. セクションを区切る

    現状では本文の先頭が6ページとなっていますが、本文の先頭を「1」に、巻頭ページはページ番号なしにします。
    まず、6ページの先頭行、行頭にカーソルを入れて、「ページレイアウト」タブ>「ページ設定」グループ>「区切り」>「現在の位置から開始」をクリックします。

    MS Word冊子 セクション区切り

     

  3. 開始番号の設定

    カーソルはそのままで、次に「挿入」タブ>「ヘッダーとフッター」グループ>「ページ番号」>「ページ番号の書式設定」をクリックします。

    MS Word冊子 ページ番号の書式設定

     

    「ページ番号の書式」ダイアログが表示されます。最下部の「開始番号」を選択「1」と入力し、「OK」ボタンをクリックます。本文の先頭ページのページ番号が「1」に変わりました。

    MS Word冊子 ページ番号の書式設定/開始番号

     

  4. フッターの編集

    「挿入」タブ>「ヘッダーとフッター」グループ>「フッター」>「フッターの編集」をクリックします。下図のようにセクション番号などが表示されます。巻頭ページが「フッター -セクション1-」、本文ページが「フッター -セクション2-」と「前と同じ」の表示があることを確認し、「デザイン」タブ>「ナビゲーション」グループ>「前と同じヘッダー/フッター」をクリックします。

    MS Word冊子 フッダーの編集

     

    「前と同じ」の表示が消えました。メニューバーの「前へ」をクリックします。カーソルが巻頭ページ「5」に移ったことを確認して「delete」キーを押します。巻頭ページ(セクション1)のページ番号がすべて消去されました。「ヘッダーとフッターを閉じる」をクリックします。ここまでの作業で巻頭ページと本文のフッターセクションの設定が終了しました。

    MS Word冊子 前と同じヘッダー/フッダー

     

ワードデーターから本や冊子を格安で印刷するにはこちらから。

本の印刷工房メニュー

ページのトップへ戻る