本・冊子の格安印刷なら【本の印刷工房】
本・冊子の印刷なら【本の印刷工房】

お問合せは【株式会社黒須印刷 内】

TEL.029-873-0605

Adobe InDesignからのPDF(X-1a)作成

Adobe InDesign から「PDF X-1a書き出しプリセット」の編集とPDF作成

当社ではAdobe InDesignやQuarkXPressで制作したデータは、PDF書き出しを行って頂いたうえで入稿をお願いしています。
Adobe InDesign CC(Mac OS)を使って印刷原稿に適した書き出しプリセットを編集のうえ、PDF作成を説明します。

  1. ファイル>書き出し

    編集が済んだInDesignのドキュメントを開き、「ファイル」から「書き出し」を選択します。

    PDF X-1a書き出し1

  2. ファイル名と書き出し形式

    「書き出し」ウインドウで、形式:「Adobe PDF(プリント)」を選択し、任意の名前を付けて保存ボタンをクリックします。

    PDF X-1a書き出し2

  3. 元となるプリセットから設定項目を編集します。/一般

    書き出し設定を行うダイアログが表示されます。上部のPDF書き出しプリセット:「PDF/X-1a:2001(日本)」を選択します。
    ダイアログ左側の設定項目が「一般」となっていることを確認し、「ページ」項目下部の「ページ」を選択(見開き印刷は選択しない)。「オプション」の「Web表示用に最適化」のチェックをはずします。

    PDF X-1a書き出し3

  4. 圧縮

    設定項目「圧縮」をクリックします。カラー画像、グレースケール画像、モノクロ画像それぞれに「ダウンサンプルしない」、圧縮:「ZIP」とします。

    PDF X-1a書き出し4

     

  5. トンボと裁ち落とし

    設定項目「トンボと裁ち落とし」をクリックします。「トンボとページ情報」の内トンボ、外トンボ、センタートンボにチェックを入れ、種類:「丸付きセンタートンボ」、太さ:「0.25pt」とします。「裁ち落としと印刷可能領域」の天、地、ノド、小口を「3mm」とします。

    PDF X-1a書き出し5

     

  6. 色分解

    設定項目「色分解」をクリックします。「カラー」のカラー変換:「出力先の設定に変換(カラー値を保持)」、出力先:「ドキュメントのCMYKスペース −Japan Coloer 2001 Coated」を選択。PDF/Xの出力インデントのプロファイルも「ドキュメントのCMYKスペース −Japan Coloer 2001 Coated」を選択します。

    PDF X-1a書き出し6

     

  7. 詳細

    設定項目「詳細」をクリックします。「フォント」使用している文字の割合が次より少ない場合、サブセットにする:「100%」。「透明の分割・統合」のプリセット:「高解像度」を選択します。

    PDF X-1a書き出し7

     

  8. プリセットを保存

    PDFの書き出しの前に、ここまでの設定を保存します。ダイアログ左下の「プリセットを保存」ボタンをクリックします。任意の名前をつけて「OK」ボタンをクリックします。

    PDF X-1a書き出し8

     

  9. プリセットを保存、PDF書き出し

    ダイアログ上部のPDF書き出しプリセットが、今保存したプリセット名に変わっていると思います。次回以降のの印刷原稿用PDFの作成にこのプリセットを利用することができます。(「ファイル」>「PDF書き出しプリセット」から利用することができます。)
    最後にダイアログ右下の「書き出し」ボタンをクリックするとPDFの書き出しが始まります。ドキュメントの内容やPCの性能によって数十分かかる場合もあります。

    PDF X-1a書き出し9

     

【作成したPDFの確認はこちら】
  1. ホーム   >
  2. PDFの作成   >
  3. InDesignからのPDF作成

本の印刷工房メニュー

ページのトップへ戻る