本・冊子の格安印刷なら【本の印刷工房】
本・冊子の印刷なら【本の印刷工房】

お問合せは【株式会社黒須印刷 内】

TEL.029-873-0605

紙のフチまで印刷する(余白のない)表紙の作成

 

塗り足し部を含む紙面設計

表紙の印刷は「表-1(表紙)」、「背」、「表-4(裏表紙)」をつけ合わせて行います。したがってドキュメントもそのサイズで作成することが基本ですが、タイトル文字だけのシンプルなデザインの表紙であれば本文と同じサイズのドキュメント(本文とは別ファイル)で作成していただいてかまいません。背文字についても背幅に収まるサイズの文字を次ページに作ってください。
しかし、「写真を使いたい」、「紙のフチに余白を残さず印刷した」など、凝ったデザインの表紙を作るとなると上記の方法では困難です。こうした印刷物の制作には、Adobe IllustratorなどのDTPソフトを使用するのが一般的で作業効率も良いのですが、MS Wordでもできなくはありません。多少、根気のいる作業となりますが「それでも…」と思う方はチャレンジしてください。作業を始める前にイメージ写真を数点用意してください。


  1. 完成イメージと紙面の設計

    下図は印刷仕上がり時の展開イメージです。A5サイズ・背幅は10mmでイメージ写真を使用し、紙のフチまで印刷されています。

    MS Word冊子 表紙の完成イメージ

     

    上図のような印刷物を作成するためには、下図のような設計になります。仕上がり位置の外側に天地左右に3mmづつの「塗り足し部」を付け加えます。最終的には切り落とされてしまいますが、周りに白を残さずに仕上げることができます。

    MS Word冊子 表紙の展開図

  2. 新規作成/ページ設定

    新規ドキュメントを作成し「ページレイアウト」タブ>「ページ設定」グループ右下の四角をクリックします。

    MS Word冊子 表紙の作成/ページ設定-1

     

    「ページ設定」ダイアログが開きます。「用紙」タブ>「用紙サイズ」で「サイズを指定」を選択し「幅:312mm・高さ:216mmとします。

    MS Word冊子 表紙の作成/ページ設定-2

     

    「余白」タブ>「余白」で上下左右すべてを「3mm」とし「OK」ボタンをクリックます。

    MS Word冊子 表紙の作成/ページ設定-3

     

  3. ガイド用図形の作成

    「MS Word 2010」までのバージョンでは「ガイドライン」の機能はありません。上記のような特殊な紙面設計ですので、目安となるガイド的なものがあるとデザイン作業の助けになります。
    「挿入」タブ>「図」グループ>「図形」から「長方形」を選びます。カーソルが十字に変わるのでドラックして、およそ紙面の半分程度の長方形を描きます。

    MS Word冊子 表紙の作成/ガイド-1

     

    図形の書式設定

    描画した図形を右クリックしプルダウンメニューから「図形の書式設定」をクリックします。

    MS Word冊子 表紙の作成/ガイド-2

     

    「図形の書式設定」ダイアログが開きます。まず左側の設定項目から「塗りつぶし」をクリックし、「塗りつぶしなし」選びます。続いて「線の色」は「線(単色)」、「色:」は水色(任意)を選択。「線のスタイル」は「幅:0.25pt」、「一重線/多重線:」は「一重線」として「閉じる」ボタンをクリックします。

    MS Word冊子 表紙の作成/ガイド-3

     

    図形の位置とサイズ

    続いて位置とサイズを設定します。同様に図形を右クリックしプルダウンメニューから「その他のレイアウト オプション」をクリックします。

    MS Word冊子 表紙の作成/ガイド-4

     

    「レイアウト」ダイアログが開きます。「位置」タブ>「水平方向」の配置を選択し「左揃え」、基準は「余白」を選択します。「垂直方向」配置を「上」、基準は「余白」を選択します。
    「余白」は「ページ設定」で設定した余白(上下左右 3mm)を指します。この設定は図形の左上のコーナーが紙面の左上から下に3mm・右に3mmの位置を起点とするということです。

    MS Word冊子 表紙の作成/ガイド-5

     

    「サイズ」タブの高さと幅をそれぞれ「固定」で「210mm・148mm」とします。このサイズはA5判の規格サイズです。ここまでの作業で表紙(表-1)面の「ガイド」が作成できました。
    同様に「背」と「裏表紙(表-4)」を作成します。「裏表紙」は「表紙」をコピー&ペーストし、配置を「右揃え/余白」、「上/余白」にします。「背」は高さ210mm・幅10mmの長方形を「中央揃え/余白」、「中央/余白」とします。

    MS Word冊子 表紙の作成/ガイド-6

     

    ここまでの作業で下図のようなガイド(的な線)が完成しました。このガイドはあくまでも編集作業時の目安としてのものです。編集作業が終了したら必ず削除してください。この種のガイドがを残したまま入稿するとそのまま印刷されてしまいます。

    MS Word冊子 表紙の作成/ガイド-7

     

  4. タイトルの編集

    縦書きテキストボックスをでタイトルを作成します。テキストを入力しフォント、サイズを整えます。続いてテキストボックスを選択し、テキストボックスを「図形の書式設定」で「塗りつぶしなし」、「線なし」とします。次に「描画ツール/書式」タブ>「文字の配列」で「左右中央」を選択します。

    MS Word冊子 表紙の作成/題字-1

     

    次にテキストボックスを選択した後、shiftキーを押しながらガイドの長方形をクリックします。2つのオブジェクトを同時に選択されます。この状態で「描画ツール/書式」タブ>「配置」>「左右中央揃え」をクリックします。テキストボックスが表紙面の左右中央に配置されました。
    背文字も同様の手順で作成してください。

    MS Word冊子 表紙の作成/題字-2

     

    次ページに続く

本の印刷工房メニュー

ページのトップへ戻る